« 10/16(日)上野にて公演の手伝いをします | トップページ | 久しぶりの更新-最近の活動と今後の予定 »

2012年1月 8日 (日)

浜松のガムラン

ひかりちゃん(新幹線)に抱かれながら舞ってる富士山が僕を迎えにきた。15号列車の煙草の煙に包まれて、富士山の裾野にお早うと言った。

浜松、初めて足を運んだ。 1月7日~8日、浜松市楽器博物館のガムランを録音に参加した。ランバンサリガムラングループと共に二日間で綺麗なガムランをメロメロした。

その録音はsiter/シトル(お琴みたいな楽器)、suling/笛、gender penerusなどをまかされました。初めてのガムランで慣れてないembatなのでシテルの音階の調整はすごく難しかった、とくに、slendroの曲。ある意味いい経験でした。

PS.この時の録音のCDが2013年6月に発売されました!

浜松市楽器博物館コレクションシリーズ44
ジャワ・ガムラン〜インドネシア中部ジャワ 青銅打楽器の輝き〜
演奏:ランバンサリ
企画・制作:浜松市楽器博物館
定価 3,045円

http://lambangsari.com/201306lambangsaricd/

|

« 10/16(日)上野にて公演の手伝いをします | トップページ | 久しぶりの更新-最近の活動と今後の予定 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587353/54858431

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松のガムラン:

« 10/16(日)上野にて公演の手伝いをします | トップページ | 久しぶりの更新-最近の活動と今後の予定 »