« ジャワ舞踊のオープンクラス | トップページ | ワヤンの公演をUstreamで見る »

2012年5月15日 (火)

スミヤントの略歴

20120302_sumi.jpgスミヤント(Sumiyanto)

インドネシア、中部ジャワ・クラテン出身。

ソロ国立芸術高校伝統音楽学科卒業後、バリ島にて演奏活動を始める。インドネシア国立芸術大学(STSI。現ISI Surakarta)在学中より国内外の学生にガムランを教授するほか、“Keras tanpa S”というグループを立ち上げ、公演活動を行う。アメリカや東欧、日本の現代作曲家とのコラボレーションにも取り組む。

大学卒業後、チェコの在プラハ インドネシア大使館の要請を受け、プラハにて活動。 2006年からは活動拠点を日本に移す。

自主公演やフェスティバルなどの出演のほか、東京のガムラングループ「ランバンサリ」の公演に出演するなどガムランの演奏活動を続けている。

ガムラン演奏以外では、ジャワの影絵芝居を日本語を使って演じることも実施。2012年3月には、ランバンサリ主催の影絵芝居公演のダラン(人形遣い)をつとめる。ジャワ人が、ジャワ語でなく外国語で全編通して影絵芝居をするというのは、世界初かもしれない。

|

« ジャワ舞踊のオープンクラス | トップページ | ワヤンの公演をUstreamで見る »

スミリールについて」カテゴリの記事

コメント

NHK地球ラジオの「ババ抜き」を聴きました。すばらしいです。

投稿: 犬飼裕一 | 2013年7月14日 (日) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャワ舞踊のオープンクラス | トップページ | ワヤンの公演をUstreamで見る »