« 慶福寺での演奏の手伝い | トップページ | 【写真】神戸ワヤン公演 1日目 »

2013年8月23日 (金)

8/24(土)8/25(日)ワヤン公演@神戸 相楽園

今週末神戸のグループ、ビンタンララスによるワヤン公演があります。

Niwanoakari

今回はスミヤントは呼ばれていませんが、自主的に遊びに行くことにしました。演奏のお手伝いをする予定。
24日のワヤンカンチルはなかなか見る機会のないものなので、とってもおすすめです。

開催日
  2013年8月24日(土)から8月25日(日)

場所  神戸市立相楽園
ジャワ影絵芝居(ワヤン)公演は 両日とも18:30より 
雨天決行(雨天時:相楽園会館内)
入園料
 大人(15歳以上)300円・小人(小・中学生)150円
アクセス
 神戸市営地下鉄「県庁前」駅 北へ徒歩5分 
JR・阪神「元町」駅 北西へ徒歩10分
*駐車場はありません。


神戸市立相楽園 〒650-0004 神戸市中央区中山手通5-3-1 Tel 078-351-5155
URL: http://www.sorakuen.com E-mail : info@sorakuen.com


今年も2名のジャワ人ダラン(影絵人形遣い手)による2夜連続ワヤン公演。 両日とも始まりには即興パフォーマンスもあります。


第1夜演目 カンチルと馬鹿な鬼 ダラン
(影絵人形遣い)アナント•ウィチャクソノ
カンチルとはジャワ豆鹿のこと。小さいけれど賢いカンチルは、
 インドネシアの民話の主人公としてとても人気があります。 
そんなカンチルと森の動物達が 影絵になった「ワヤン・カンチル」 が相楽園に登場します。 カンチルと動物達がみんなで協力し合って
森のお祭りの準備をしているところに、 お腹を空かせ た凶暴な鬼が
やってきます。 暴れ回る鬼から森を守ろうと勇敢な象や虎が必死に
戦いますが、歯が立ちません。 そこでカンチルはある方法を考えました。


第2夜演目 おいしそうなビモ
ダラン(影絵人形遣い)ローフィット•イブラヒム 
 
人喰い鬼がやってくる村で、明日喰われると村人が泣いていると、
  どこからか道化たちがやってきます。
  そこへ英雄ビモがあらわれ、村人を助けて くれることに。
  鬼退治のために道化たちはおいしいものを準備し、 ビモのからだにインドネシアの郷土料理「ボトッ」を塗ります。
 おいしい「ささ げもの」となったビモは、いざ鬼のところへ。 ワヤン好きに
愛されてやまない”豪快勇者ビモ”を主人公とするお話のひとつです。

|

« 慶福寺での演奏の手伝い | トップページ | 【写真】神戸ワヤン公演 1日目 »

イベント・公演情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587353/58048029

この記事へのトラックバック一覧です: 8/24(土)8/25(日)ワヤン公演@神戸 相楽園:

« 慶福寺での演奏の手伝い | トップページ | 【写真】神戸ワヤン公演 1日目 »